なぜかやめられない通販の魅力

女性は本当に通販が好きだと思う。私も御多分にもれず通販が大好きだ。別に買いたいものがあるというわけではないのにカタログを何度も見てしまう。特に安い値段で販売されているというわけでもないのに何故か注文してしまう。毎日届くダイレクトメールなどは見もせずにくずかごに捨ててしまうのに、通販のカタログは捨てずに見てしまう。ものによっては半身浴のおともとして浴室にまで持って行ってしまう。そしてすみずみまで商品を吟味してしまう。カタログというものに魅力があるからなのか、何なのか、自分でもよくわからないが通販カタログを見る時間は大好きだ。そして、毎月ついつい注文してしまう。届くまでのわくわくした待ち遠しい感じも好きだ。最近は到着がすごく早くなったように思う。流通の進歩なのかわからないが、以前はけっこう待っていたような気がする。到着した時もうれしい。帰宅してポストに入っていた不在通知がそれだとわかるとすぐに再配達依頼の電話をしてしまう。通販の商品が入っている段ボールも最近は色んなデザインで、見ていて楽しくなる。すぐに捨ててしまうものだけれど、可愛いイラストなどのものはとてもうれしい。梱包も会社によって様々だけれど、新しいカタログはいいにしろ、色んなチラシがたくさん入っているのはいただけない。すぐさまごみ箱行きとなり、ごみ箱がいっぱいになってなってしまう。資源の無駄だと思うのでやめてほしい。そんなこともあるが、通販はカタログを見るところからとても楽しい。

none